トップ 活動案内 料理教室レッスン&料理家インタビュー
料理教室レッスン&料理家インタビュー
メールで教える
 
 
2012.06.01
『AMERCAN FUSION COOKING』

 

 

本日は、原宿と表参道の間の閑静な住宅街に位置する『AMERCAN FUSION COOKING』を主宰されます中川和子先生の お教室にお邪魔しました。 現在でもアメリカと日本を行き来されているインターナショナルな先生の一軒家だけに、まるで外国にいるようなお洒落な雰囲気。海外仕様のキッチングッズや 輸入雑貨も沢山並んでいて目で見るのも楽しい教室です。 早速、レッスンに参加させて頂きました。 まずは、レシピの説明から始まり、その後実習となります。

 

――――本日のレッスンメニューは…

 

  • SEAFOOD BBQ GREEN SAUCE ジャスミンライスに香菜とライムを添えて
  • CHINESE CHICKEN SALAD WITH BABY RAMEN TOPPING ベビースターをトッピングした鶏のサラダ
  • EGGPLANTSPREAD焼きナスのピュレ 中近東風 セルクル仕立て スマック(トルコのスパイス)&ピタパン添え
  • BANANAPANCAKEオランダ風バナナのパンケーキ スパイシーなパイナップルココナッツジャムを添えて
  • 先生: 「今日はこれからの季節にぴったりのシーフードBBQです。これはアメリカで購入してきたBBQグッズなんですよ。」
  • 生徒さん:「へ~、日本では見たことないですね。どうやって使うのですか?」 (BBQ用の細長い金属製のワイヤーに生徒の皆さんも興味津々)
  • 先生:「このワイヤーに、マリネしたトマト・パプリカ・ズッキーニ・カジキマグロ・海老などを通していきます。BBQには、軽くライムを絞り香菜をかけたジャスミンライスを添えますね。これがとても良く合うんです。“シラントロライス”と言います。」
  • 生徒さん:「ジャスミンライスは研がなくても良いのですか?」
  • 先生:「ジャスミンライスは研がなくてもOKですよ。皆さん、タイ米とジャスミンライスは似ているけれどランクが違うのよ。ジャスミンライスの方が香りが豊かだし、高級なんですよ。」
  • 先生:「「今日は白菜を今話題の“50℃洗い”しましょう。白菜を50℃のお湯に1~2分漬けますね。葉ものは細胞の中に水分が入って広がり、持ちも良くなるし、一度50℃に漬けた後に冷水で締めると更にシャキッとしますよ。」
  • 先生:「茄子には中近東のスパイス“スマック”を使います。耳かき三杯位入れてね。」
  • 生徒さん:「先生これ何処で買えるのですか?なんだか梅干しみたいな不思議な香りがします。」
  • 先生:「これは日本ではあまり見かけませんね。今回はアメリカで購入してきましたが、皆様にもお裾分けしますね。」 (聞いたこともない新しいスパイスを多様するなど、海外で様々なことを勉強されている先生ならではの情報です。)
  • 先生:「今日はサラダにベビースターを使います。アメリカではべビースターがないから、皆乾燥ラーメンをバリバリ割って使います。アメリカではポピュラーなんですよ。」
  • 生徒さん:「ベビースターを料理に使うのですか?面白い!」
  • 先生:「コールスローなどに入れても食感が変わって美味しいですよ。野菜が嫌いな人も不思議と食べれるようになるんです。」
  • 先生:「今 日のオランダ風パンケーキは、お砂糖もバターも入っていないからとてもヘルシーなパンケーキです。今日はトッピングに、パイナップル&ココナッツ&唐辛子 のジャムを添えますね。昔、ハワイのアラン・ウォンで売っていたのですが、今は無くなってしまったので、オリジナルのレシピで作ったの。こちらも試してみ て下さいね。」 先生の明るい雰囲気と楽しいお喋りと共に、あっという間に4品完成しました。 レッスン終了後に先生にお話しを伺ってみました。

     

    ――料理教室の先生になったきっかけを教えてください。

     

    先生:も ともと幼い頃から料理は大好きでした。両親が料理上手だったり、親戚に酒蔵さんがいたりしましたので、何となく食=酒というイメージも。 結婚後すぐにカリフォルニアとニューヨークに6年在住。渡米期間中に3人の子供を産み、時間の許す限り個人の料理教室に通いました。 マンハッタンという好立地に住んでいたこともあり、様々な文化が融合するアメリカ料理に魅力されたことと、またアメリカ料理の手軽さや豪快さの面白さも満 喫。 現地では多くの来客があったので、ホームパーティも沢山開催しました。 いつか帰国したらアメリカで自分が享受したことを皆様にも教えたいと思い、帰国後すぐに広尾の自宅で幼稚園のママ向けにお菓子の教室を開いたのが最初の きっかけです。 その後、舞台通訳の仕事を10年務めたのですが、やはり料理の世界に戻りたくなり、2005年から本格的にアメリカンフュージョンの料理教室を再開しまし た。 ぜひとも日本の皆さまにもアメリカのご飯を知ってもらいたいと思い、教室を続けています。

     

    ――どちらかの料理の学校などで、学ばれた経験、または資格などはございますか?

     

    先生:ア メリカ料理研究家。 フェリス女学院大学英文科卒。 日本でもアメリカでも様々な個人の料理教室に通っていました。 2000年からカリフォルニアを中心に、料理学校数か所に通い始めました。(ナパのCIAの単発、サンディエゴのGREATNEWSなど) 現在でも、一年の内の数カ月をアメリカで過ごすので、その間は料理教室巡りをして、常にアメリカでの新しいものや技術について猛勉強をしています。 ここ数年前からテキサスに行くようになり、メキシコ料理や南部料理についても勉強。 旅行を沢山するので、アメリカ各地の料理を身をもって食し、買い物をしたり道具を揃えたりして楽しんでいます。

     

    ――教室の特長を教えていただけますか?

     

    先生:原 宿に自宅がありますので、立地に恵まれています。駐車場もありますので、車で来られる方にはとても便利です。 アメリカ料理を教えている教室が少ないので、それも今何が食べられているか、何が流行しているか、TVの料理番組では何をやっているか、リアルタイムでの 情報を発信しています。   また、アメリカの年中行事の料理が今はどう変化してきているのか、など文化や歴史的部分についても教えています。 最近は、お持ち帰り(説明、簡単な調理、試食、お持ち帰りパック)のパックにモノグラムのシールを貼ったり、オリジナルのテンプレートを貼ったり、普通の 教室とは少し異なったポップな作業も皆様で楽しくしています。また、キッチングッズは全てアメリカから持ち帰ったものですので、アメリカならではの色使い の小物や食器なども特徴的です。 食材は、近所の紀伊国屋やNISSHIN SUPER MARKET、築地などから仕入れています。日本で手に入る材料で簡単にご家庭で作って頂けるレシピをご紹介しています。 また、後片付けなどは一切ありませんので、お食事を楽しんで、そのまま帰って頂けます。

     

    ――レッスンの構成なども教えていただけますか?

     

    先生:MAX6名までの少人数制です。 アメリカの年中行事におけるパーティ料理や家庭料理、南部料理など様々な料理を教えています。 7,500円(税込)/1回  定員:6名  所要時間:2時間半~3時間

     

    ――レッスンの雰囲気や、参加されている方のことをお聞かせいただけますか?

     

    先生: 30~40代の生徒さんが多いですね。金曜日の夜は、若いお仕事帰りの生徒さんが多く、とても盛り上がっています。実習中も皆さま仲良く歓談されていますのでとても明るく楽しい雰囲気です。

     

    ――初めての方がレッスンに参加するには、どのようにしたらよいですか?

     

    先生:体験クラスは特に設けておりません。初回の方はメールでご連絡下さい。 気軽にレッスンが受講できるよう、単発レッスンとなっております。

     

    ――教室をやっていてうれしいな、良かったと感じたことはございますか?

     

    先生:沢山あるのですが、生徒さんから教えて頂くことは本当に多いですね。また、プロのお仕事をしていらっしゃる方も多いので、とても刺激を頂いております。

     

    ――先生の趣味を教えてください。

     

    先生:カメラ、映画、飲み歩きですね。最近は中近東の料理が気にいっています。

     

    ――先生の今後の抱負をお聞かせ下さい。

     

    先生:既 にスタートしているんですが、アメリカで仲が良いプロの先生方との交流を深めていくつもりです。ある先生はTVで番組を持っているので、オーデイエンスと して呼んでもらったりもしております。また、ブラジル人でアメリカ在住の料理研究家とBURASIZL JAPANESE FUSION COOKING  のブログを立ち上げるべく準備中です。ポルトガルを共通点として、料理の世界での接点など、話題は豊富。既にFACEBOOKでは活動を始めておりま す。今後も、世界の方々と“食”を通して、様々な活動ができればと思っております。

     

    ――最後に、当日、レッスンに参加の生徒さんからお話をお聞かせ頂きました。

     

    生徒Aさん:先生のお教室は、まるでホームパーティにお呼ばれしているかのように お料理も華やかでお喋りもとても楽しいお教室なんです。先生の明るいお人柄のおかげで、毎回レッスンに行くのが楽しみです。 生徒Bさん:現在でもアメリカで常に新しいことを勉強されている先生は女性としてもとても尊敬できますし、アレンジされた先生のオリジナルレシピは簡単でとても美味しいんですよ。 中 川先生、生徒の皆様、本日は本当にありがとうございました。アメリカンフュージョンクッキングと言うと聞き慣れない感じですが、移民の多い国なだけに、ス ペイン料理やイタリア料理など様々な融合された料理を勉強できます。また、半年はアメリカで生活されている中川先生から、アメリカのHOTな食の情報やア メリカで流行りのキッチングッズ、アイテムなど多くを学ぶことができる教室です。

中川 顔写真 157×210

中川 1

中川 2

中川 3

中川 4

中川 5

中川 6

中川 7
 

東京都渋谷区の料理教室『AMERCAN FUSION COOKING』

表 参道と原宿の間にある一軒家で外国気分を味わいながらアメリカ料理を学ぶ。 主宰されるのは、明るく穏やかな雰囲気のなかがわかずこ先生。現在でも半年はアメリカで生活している為、最新のアメリカの情報や流行りの料理などを勉強で きます。ご家庭で簡単に手に入る食材で作れるパーティー料理やおもてなし料理などが人気。インターナショナルな気分を味わえる教室です。

  • 主宰者:中川和子先生
  • ジャンル:おもてなし、イタリア料理、フランス料理、パン、家庭料理、アジア・エスニック料理、お菓子、その他各国料理
  • 所在地:東京都渋谷区神宮前
  • 最寄り駅:東京メトロ 千代田線 明治神宮前から徒歩7分/銀座線 表参道から徒歩12分
  • 教室詳細/問合せ:→こちら

 

 

 

 

キッチンライフであなたの料理家としての活動、教室・ブログ・レシピを紹介しませんか?

使い方に困ったらこちら!!

メールマガジン

コンタクト

広告問い合わせ

パルミジャーノレッジャーノ2016

和麦Cooking教室リレー

プロ向けレシピ検索サイト

料理教室ランキング

家庭料理、おもてなし料理、ベーシック料理クラス、 天然酵母パンクラス、スイーツク......

教室拠点: 山梨県 甲府市

Japanese cooking class for foreigners in......

教室拠点: 東京都 中央区

コンセプトは”自分自身も楽しむおもてなし”ゲストと共に楽しい時間を一緒に過ごせる......

教室拠点: 東京都 世田谷区


開催中/開催予定イベント