トップ 活動案内 食イベント・食セミナーレポート
食イベント・食セミナーレポート
メールで教える
 
 
2013.08.30
予約の取れない料理教室 SugarLab.主宰、佐藤紀子先生によるシェフズTable@Miele2013~ Yellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓~「本当に喜ばれる美味しい創作アジアン料理」レポート!!         @キッチンライフ×ミーレ 
Kitchen Life×Miele
予約の取れない料理教室 SugarLab.のシェフズTable@Miele 2013 佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

青山の根津美術館前にある、「ミーレ・センター表参道」で『佐藤紀子先生』による創作アジアン料理の1日限定特別レッスンが行われました。
佐藤先生は現在、マレーシアのクアラルンプール在住なので、日本では久しぶりのレッスンになります。
常にお教室の予約が700人待ちという、噂の人気料理教室は、いったいどんな素敵なレッスンなのでしょうか・・・・・・??
生徒さんたちのみでなく、私も思わずワクワク!! そんな佐藤紀子先生の料理教室の様子をレポートにまとめてみました。

SugarLab.のシェフズTable@Miele2013 特別レッスンDVD予約受付中
レッスンスタート

まずは先生のご挨拶から始まったお料理教室。佐藤先生の現在の生活や、パーティーのおもてなしに関する話がとても魅力的で、生徒のみなさんはスタート直後から楽しそうな笑みを浮かべています。それもそのはず、ここにいる生徒の皆さんは、佐藤先生の作る創作料理や、テーブルコーディネートを間近で見れることを楽しみにやってきました。
参加者の方たちは、佐藤先生の著書『よろこばれるおもてなし上手の料理とスタイリング』を見て、ファンになった人がほとんどです。
Facebookで先生と交流している方も数人いるようですが、実際お会いできたのは今回が初めてで、ちょっと興奮していますと言っていた生徒さんもいらっしゃいました。

佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

テーブルコーディネートの説明に入ると、佐藤先生の素敵なコーディネートテクニックとおもてなしの心を学びます。
イエローを基調としたテーブルコーディネートは、マレーシアのイメージカラーだそうで、テーブルに置いてあるワインボトルのカラーやお水のグラスまでイエローでした。
また、テーブルの各所にアジアらしい花器や黄色のキャンドルが置いてあり、より一層アジア感を引き出しています。
どちらかと言うとアジアでコーディネートする時は、茶色を基調にしがちですが、ベースをイエローにすることで、明るく楽しい雰囲気の食卓が作られています。
生徒さんたちはテーブルにコーディネートされた食器やお花などの写真を撮りながら、先生のセンスの良さにウットリ・・・・・・。素敵過ぎて、ため息を吐かずにはいられない様子でした。

佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

佐藤先生は、コーディネートの説明をした後、パーティーの準備の段取りを説明。
先生は今のお仕事を始める前に、日本で飲食店をやっていらっしゃったので、おもてなしの段取りやお客様への接客術も、完璧なプロです。
当日の資料にも、お料理を作る段取りのタイムテーブルまでもが用意してありました。
これは先生のレッスンの特徴なんだそうです。料理だけでなく、前日の仕込みの段取りまでも記してあるなんて、他のお料理教室ではあまりないと思います。

佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

さて、それではみんなでキッチンに移動して、お待ちかねのお料理レッスンに入ります♪

本日のお料理レッスンの内容
  • 海南ソース de Mini冷ややっこ
  • 青柚子風味のからすみカプレーゼ
  • Otak Otak (オタオタ) サラダ仕立て
  • マレー風チキン
  • ブルーライス
  • パンダンミルクプリン 黒蜜パイナップルソース
  • ONDE ONDE (オンデオンデ)

お料理のデモンストレーションに入り、生徒さんはキッチンの周りに集まりました。

佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

先生はあまり日本人には馴染のない、タマリンドペーストやパンダン(ニラのようなもの)などの説明をした後に、スパイシー・マレー風チキンの作り方を説明しました。

スパイスペーストをお鍋に入れて炒めると、アジアンフードならではの香りが辺りにパァーッと広がり、生徒さんから歓喜の声が上がりました。
佐藤先生は、お料理の説明をしながら、仕込みの段取りのアドバイスや、バナナの葉などのちょっと変わった食材の仕入れ法を教えてくれるので、生徒さんはウンウンと頷きながら真剣にメモを取っています。

佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

前菜の『海南ソース de Mini冷ややっこ』には、揚げナスと浅漬けのナスの2種類のナスを入れていますが、先生曰く同じ食材を違った調理法で合わせるのも面白いと仰っていました。
確かに、ナスを2つ入れる時に両方同じ調理法より、それぞれが違う方が食感も違うし、なにより『食べる』を楽しめます。こんな小さな気遣いが、佐藤先生の思う『本当に喜ばれるおもてなし』なんですね~、目からうろこです!!

佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

お料理のデモンストレーションが一通り終わると、生徒さんはグループに分かれて盛り付けをします。各自テーブルに置かれた、NIKKOさんの白いオーバルのお皿に、ストウブのミニココットが乗っているプレートや、前菜を三点盛る角皿を持って、さっそく盛り付けをしてみます。

佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

白い角皿に盛る前菜プレートにカプレーゼを盛るのですが、バランスよく天盛りにするのが難しいらしく、苦戦している方もいました。カプレーゼの下には、そうめん瓜を敷くのですが、これはカプレーゼの滑り止めにもなりますし、カプレーゼの柚コショウ風味も絡まります。珍しい食材を使うことで話も盛り上がり、更にお客様に喜んでもらえそうです。

佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

佐藤先生のおもてなしのテクニックに、参加している生徒さんもすっかり魅了されていました。

盛り付けが終わったら、お楽しみの『試食タイム』です。

佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

アジアンレストランでもなかなか食べられないような、おしゃれな創作料理に、舌つづみを打ちながら楽しく歓談。みなさん口々に「おいしい~っ!!」っと、感激していました。
そんなさなか、佐藤先生は「お酒が冷えてるって、とても嬉しいですよね?」っと、いいながら、冷たく冷えた白ワインを生徒の皆さんに注いで回り、気さくに話しかけていました。

佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

今日の生徒さんのほとんどは先生のファンの方たちだったのですが、中でも先生がお料理教室を始めた頃からの生徒さんもいたので、やっと当選した人たちと先生のレッスンの話で盛り上がっています。
そんな盛り上がっているグループの方たちに、今日のレッスンの感想を聞いてみました。

―今日のレッスンはいかがでしたか?
生徒Aさん:
私は朝5時に新幹線で奈良から来たのですが、佐藤先生のファンで、今回初めて参加することができました。ホント、やっと会えたと言う感じです。
私は奈良で料理教室をやっているのですが、いつか佐藤先生とお料理でコラボできたらと、思っています。
生徒Bさん:
先生のファンで、ようやく今回当選してくることができました。
だから今日はホント嬉しくて興奮しています!!
お料理は、パーティーの時と言うより、普通に自宅で家族と楽しみたいと思います。
生徒Cさん:
食材がすぐに揃わないと思うので、帰ってすぐに作ることはできないと思いますが、パーティーの時に素敵なテーブルコーディネートや盛り方などは、すぐにでも実践してみたいと思っています。

生徒さんたちは、偶然にも同じ地域から来ていた方たちがいたことと、佐藤先生の大ファンなのもあり、まるで前から友達だったかのように、楽しく盛り上がっていました。
見知らぬ人たちをも、仲良くさせてしまうなんて、それもこれもきっと、佐藤先生のYellow Magicの1つなのかもしれませんね!!

デザートの試食を終えて、先生のご挨拶が終わると、佐藤先生の書籍の販売&サイン・撮影会へと進み、ようやく最後に先生のお話を伺うことができました。

佐藤紀子先生によるYellow Magicでスタイリッシュな真夏の食卓 本当によろこばれる美味しい創作アジアン料理レポート

先生になったきっかけを教えてください。
佐藤紀子先生先生:
サンディエゴに住んでいた時にホームパーティがよく行われていたのですが、そこで楽しい空間づくりを学びました。日本でもパーティーが最近おこなわれるようになってきましたが、おもてなしとは本来楽しいものですから、大好きな仲間と食べたり、飲んだりしながら、お話しするリラックスした時間であるということを日本の方たちにも広めていきたいと思い、一念発起してお料理教室を始めました。
先生のお教室は初心者の方でも大丈夫ですか?
佐藤紀子先生先生:
はい、初心者の方にも分かりやすく、楽しんでいただけるように工夫をしています。
お料理は決して全て手作りとは限りません。ケータリングなど便利なものは、積極的に取り入れます。そして、既製品でも十分楽しめるアレンジ術も教えています。
お料理以外の趣味とかはありますか?
佐藤紀子先生先生:
ワンちゃんとお散歩したり、遊んだりするのが趣味です。
2匹飼っているのですが、今回もクアラルンプールから飛行機に乗せて日本に連れてきました!!
日本に帰ってきた時は、何が一番食べたいですか?
佐藤紀子先生先生:
どこと言うお店は無いのですが、やっぱり日本の牛肉とお刺身が食べたいですね・・・・・・。
それから・・・・・・実は卵かけごはんが大好きなんです。マレーシアでは生の卵を食べることは危険なので、日本に来たら卵かけごはんをたくさん食べたいと思います。
先生なら卵かけごはんのレシピもいっぱい作れそうですね!
佐藤紀子先生先生:
そうですね~、卵かけごはんだけでなく、レシピのバリエーションは限りなくあります(笑)

先生は、そういうと明るく素敵な笑みを浮かべていました。
お仕事のことを語るときの先生の真っ直ぐな眼差しからは、とても熱いものが伝わってきました。
みなさんもまた、次の機会にはぜひ、佐藤先生のおもてなし術を学びにいらしてください。
きっと今のおもてなしよりワンランクもツーランクもレベルが上がること間違いナシです!!

講師

佐藤 紀子 先生

おもてなしのプロが教える 素敵な盛りつけのテクニック (PHPビジュアル実用BOOKS)
SugarLab. 主宰

【予約の取れない料理教室】佐藤紀子先生
SugarLab.のシェフズTable@Miele2013
特別レッスンDVD予約受付中

<特別レッスンDVDお申し込み>
DVD(レシピ付き/送料込み)価格3,000円(税込)

お申し込みはこちら
企画運営
Kitchen Life
協賛
Miele
Max Bordeaux / Wine Gallery & Celler
NIKKO今回、佐藤紀子先生が使用した器はこちらで購入が可能です。
 

キッチンライフであなたの料理家としての活動、教室・ブログ・レシピを紹介しませんか?

使い方に困ったらこちら!!

メールマガジン

コンタクト

広告問い合わせ

パルミジャーノレッジャーノ2016

和麦Cooking教室リレー

プロ向けレシピ検索サイト

料理教室ランキング

家庭料理、おもてなし料理、ベーシック料理クラス、 天然酵母パンクラス、スイーツク......

教室拠点: 山梨県 甲府市

Japanese cooking class for foreigners in......

教室拠点: 東京都 中央区

コンセプトは”自分自身も楽しむおもてなし”ゲストと共に楽しい時間を一緒に過ごせる......

教室拠点: 東京都 世田谷区


開催中/開催予定イベント