トップ 活動案内 食イベント・食セミナーレポート
食イベント・食セミナーレポート
メールで教える
 
 
2014.07.04
6月26日『料理教室研究会』開催レポート(料理教室主宰者限定勉強会&交流会)

 

2014年6月26日、広尾のポーゲンポールにて『料理教室研究会』を開催致しました!

イタリア食材買付のプロが明かす! イタリア食材と料理教室繁盛の秘訣 第3弾

講師は、久枝浩さん。

今回のテーマは ≪エミリア料理でバルサミコの食べ比べ≫

15名の料理教室主宰者にご参加いただきました。

《メニュー》
・ニョッコフリット(生ハムを挟んで)
・バルサミコ6年を使ったペンネ
・ホワイトバルサミコとオリーブオイルだけで食べるサラダ
・パン

≪ワイン≫

提供されたワインはエミリア・ロマーニャ州でしか生産されない天然弱発泡性のワイン「ランブルスコ」

   (バルサミコの葡萄から作られます)

まず、ニョッコ・フリットとは?
わかりやすく説明すると、ラードであげた揚パンみたいな感じです。生地にも少しラードが練りこまれているのですが、全然癖も油っほさもない。これに生ハムを挟んで食べると美味しいのです。何個でも食べれそうなのでダイエット中の人には要注意かもしれませんね。

6年もののバルサミコを使ったペンネはとってもシンプルだけど、本当に美味しいバルサミコを使わないと出せない味です。市販に出回っているバルサミコの中には甘味料等を添加して加工している物もありますがそのようなバルサミコでは絶対に出せない味です!

バルサミコの食べ比べではバルサミコ ホワイト4年 15年 とバルサミコ 6年 10年 50年 100年を試食。100年ものを試食する時は参加した皆さんワクワク!未知の味です。

50年、100年ものバルサミコを目にする機会はほとんどないのでとても貴重な試食でした。
それそれ味が違い、バルサミコもワインと同じように奥が深いですね。

そのほかにも、金粉入りのバルサミコも!サラダにかけると金粉がうっすりとかかりキレイ。
ボトルも可愛くてお洒落♪

パンは今回、お料理のお手伝いをしていただきました折口清美先生(天然酵母パン教室 『Papotage』主宰)のこだわりのパン。イタリアの最高の小麦とセモリナ粉を使い、生地にじゃがいもを練りこんだパンはしっとりもちもち。お店では食べれないパンです!美味しいオリーブオイルをたっぷり付けて頂きました。

美味しい料理には美味しい食材を使う事が大事!といつも講師の久枝氏がおしゃっていますが、本当にその通りだなと毎回思います。美味しい食材の見極め方、食材の美味しさを最大限生かしを美味しく食べる方法等を料理教室研究会では発信していきたいと思います。

お料理の他にも、先生達にポーゲンポールの素敵なキッチンのご紹介をいただきました。こんなキッチンならお料理するのはもっと楽しくなりそう!憧れます!

ドイツレズレー社のスタイリッシュな調理器具もご紹介いただきました。見た目の良さだけでなくシンプルで機能的な調理器具は先生達にも大人気でした。

ご参加いただきました、皆様、ありがとうございました。

 

キッチンライフであなたの料理家としての活動、教室・ブログ・レシピを紹介しませんか?

使い方に困ったらこちら!!

メールマガジン

コンタクト

広告問い合わせ

和麦Cooking教室リレー

ヤマサ×キッチンライフ

プロ向けレシピ検索サイト

料理教室ランキング

家庭料理、おもてなし料理、ベーシック料理クラス、 天然酵母パンクラス、スイーツク......

教室拠点: 山梨県 甲府市

Japanese cooking class for foreigners in......

教室拠点: 東京都 中央区

大分市内の小さなキッチンで、アイデアいっぱいの家庭料理を月替わりのメニューで教え......

教室拠点: 大分県 大分市


開催中/開催予定イベント