トップ 活動案内 料理教室レッスン&料理家インタビュー
料理教室レッスン&料理家インタビュー
メールで教える
 
 
2010.06.03
『Ristorante(リストランテ)我が家 中目黒サロン』

main

本日は、中目黒にあります『Ristorante(リストランテ)我が家 中目黒サロン』にお邪魔しました。 「自宅で気軽にレストランの雰囲気を楽しんで欲しい」「料理を作る過程から食べ終わるまで全てを楽しんで欲しい」 という是友麻希先生の想いが詰まった隠れ家サロンです。 早速、レッスンの開始です♪ 今日のレッスンのメインは『サザエ』です。

先生「今 月のレッスンはサザエです。先月の桜鯛ほど難しくないですよ。活きているサザエをさばく一番のポイントは、サザエに気づかれないことです。 気づかれてしまうと貝の蓋が中の方に入ってしまって開けにくくなってしまうのです。スピードが大事ですので、いさぎよくさばいてくださいね!」

先生「持ったらすぐにさばいて下さい。くぼみの部分に貝柱があるので、くぼみを手前に向けてナイフを真下に勢いよく刺して左右に動かします。一瞬の作業ですからね」

(先生がサザエをさばくと…)

生徒さん「ほー、素晴らしいですね!」

(歓声)

先生「サザエはさばき方が二つあることを覚えておいて下さいね。一つは、全部を出す方法と今日のように上と下を分ける方法です。一気にさばいてくださいね。」

先生「次に貝の蓋に身がつかないように、こそげ落とすように包丁で蓋を切ります。」

生徒さん「難しいですね~。」

先生「サザエって苦手な人多いですよね。ジャリッとする感覚が苦手な方が多いと思うのですが、肝の先端部分のうずまきのような部分は大丈夫なので、そこまで切ってください。そこから貝柱までは使いません。」

生徒さん「先生、ここは砂利の部分ですか?」

先生「そこは大丈夫ですよ。」

レッスンの中では、魚の説明から始まり、魚一尾を無駄なく使う方法などを先生が一人一人、細かく丁寧に指導して下さいます。

先生「一通り終わった方は、包丁とまな板は綺麗に拭いて下さいね。周りも綺麗にしましょうね。」

先生「次は姫サザエをやりましょう。姫サザエの解体はとても簡単です。細串で蓋を斜めにして、ゆっくりと身を引き抜いてくださいね。」

生徒さん「先生、半分で切れてしまいそうです。」

先生「大丈夫ですよ、ゆっくりやりましょうね。こちらも先ほどと同様、砂利のない肝の部分である渦巻きのところまで切ってくださいね。」

先生「貝のポイントは、焼くと柔らかくなるのだけど、煮ると硬くなること。だから今日のポイントは煮すぎないことですね。」

レッスン中は先生のワンポイントアドバイスも満載です。

先生「サザエはよくタワシで洗ってくださいね。炊く時は、水の状態から火を入れてくださいね。」

先生「今日はアレンジで、焼き茄子を加えました。焼き茄子の作り方は、わかる?」

生徒さん「微妙です・・・」

先生「分からないことは何でも聞いてね!焼き茄子は皮に切れ目を入れて、魚焼きグリルで焼きます。」

先生「今日のソースで使うエスカルゴバターは、レシピに書いてあるハーブをみじん切りにして、常温に戻したバターと混ぜます。これは、作っておくと色々な料理に応用できてとても便利です。冷凍もできるので。」

先生の明るく快活なトークと手際の良さであっという間にレッスンの終了です。 レッスン終了後に、是友先生にお話をお伺いしてみました。

 

――本日のレッスンメニューは・・

 

≪魚クラス≫ サザエ尽し

  • サザエのお造り 海苔肝醤油
  • 姫サザエの焼きナスと炊き合わせ
  • たらちゃんとカツオちゃんの共演
  • サザエの和風エスカルゴバター
  • サザエと桜エビの土鍋炊き込みご飯


  •  

――料理教室の先生になったきっかけを教えてください。

先生  OL時代に毎晩の残業等で食生活が乱れ、体調を壊し入院してしまい、大好きだった『食』が原因で体調を崩してしまったことに 非常にショックを受けました。 その際に、食の大切さを痛感し、同じような悩みを持つ女性たちの為に、ニーズにあった食生活を提案していきたいと思ったのがきっかけです。 健康になる為に規制された健康食を取るという方法ではなく、違った形で食生活を楽しみながら改善するという「我慢しない意識した食事」を基本としていま す。 もともと和食や魚、酒肴は大好きだったので、『銀座すしもと』にて修行に入り、和食や魚料理の基礎を勉強させてもらいました。 その後、2005年に家族をもてなす為の極上料理教室『Ristorante(リストランテ)我が家』をOPEN。 非日常だけれども日常的なことをやりたくて、レストランの雰囲気を少しでも自宅で楽しんで頂ければと思っています。

――教室の特長を教えていただけますか?

先生 『築地直送』『気軽なおもてなし』『楽しむ食事』を コンセプトにしています。 サロンにて使用する材料は、築地で厳選して仕入れた新鮮な食材を使用していますので、他の教室では味わうことができない本物の味を堪能できます。 最も大切な「おもてなし」とは、大切なお客様だけではなく、身近な人に楽しい食事を提供し、自分も楽しむことです。 そこで、料理の楽しさだけではなく、食べること/おもてなしの楽しさを十分に味わって頂く為に、試食時はお薦めのお酒やドリンクと共にコース仕立てでご飲 食頂いています。 また、器に関しても全国から集めたこだわりのある器(有田焼・伊万里焼など)や自分でデザインしたオリジナルの食器などを使用し、 食器の選び方から、テーブルコーディネート、美味しい調味料のご紹介など、作る側にとって「楽しい料理」をご提案しています。 8名までの少人数制ですので、魚の扱い方や「ほんのひと手間のコツ」など、一人一人丁寧にレッスン致しますよ。

――レッスンの構成なども教えていただけますか?

先生 レッスンは、4クラスを開催しています。 昼クラス:11時~13時半 / 夕クラス:15時~17時半 / 夜クラス:19時~21時半

■ 創作和食クラス→手軽に手に入る食材で、オリジナルの創作和食をレッスン(毎月1回/6,000円)

■ おもてなしクラス→食材や調味料にこだわったワンランク上のクラス(毎月1回/10,000円)

■ 魚料理クラス→魚のさばき方や扱い方などを中心に、漁師系和食をレッスン(毎月1回/8,000円)

■ 男の厨房クラス→酒肴中心に大皿料理など簡単かつ豪快な料理をレッスン(毎月1回/8,000円) レッスンは一回完結の為、好きな時にお申し込み頂けます。

――レッスンの雰囲気や、参加されている方のことをお聞かせいただけますか?

先生  アットホームで笑いの耐えない楽しい雰囲気です。 生徒さんは10代から80代まで幅広い年齢層の方がいらっしゃっています。 主な生徒層は30~40代の女性ですね。お昼のクラスは、主婦の方や自営業の方、 夜のクラスはOLさんが多いですね。 お子様連れの生徒さんの為に、ベビーシッターさん付きのクラスも増設しております。 男性の生徒さんに関しましては、会員の紹介のみとなっております。 親子二代で通われたり、80歳を過ぎてからお料理を勉強されている男性の生徒さんなどのバイタリティーにはいつも色々なことを 学ばせて頂いています。素敵な生徒さんばかりです。

――初めての方がレッスンに参加するには、どのようにしたらよいですか?

先生 ホームページのお問い合わせホームやメールから、お申し込みになりたい日程とご経験などをご記入の上、お問い合わせ下さい。 こちらからご連絡させて頂きます。

――先生の趣味を教えてください。

先生 趣味は食べ歩き、旅行、歌、マリンスポーツなどです。

―――先生の今後の抱負をお聞かせ下さい。

先生  『料理はエンターテイメント、キッチンは舞台、女は女優』と思っています。 料理は楽しむものです。毎日の料理は「やらなければ・・・」と思ってしまうと、どうしても面倒になってしまいがちです。 そうなると手間を出来るだけ省こうとしますが、その手間自身も楽しむことによって、面倒であった工程が楽しいものになってきます。 キッチンは舞台です。キッチンという舞台で、女性そして主婦が素敵に輝くことができる楽しいお料理のコツを提案していきたいと 思っています。

――最後に、当日、レッスンに参加の生徒さんからお話をお聞かせ頂きました。

生徒Aさん  「もともとテレビを見た友人から紹介されて習いにきました。お魚のさばき方を習いたくて。 ほんのひと手間でこんなに美味しくお洒落にできるということが、毎回発見できとても楽しみです。毎回先生の面白いトークだけではなく、生徒の皆さんとの トークや情報交換も楽しみの一つです。」

生徒Bさん 「最初は、舌を鍛えることが重要という先生の教えに従い、食べに来ているような感覚でしたが、そのおかげで今では味付けのコツが分かってきました。細かく丁寧に指導してくださる先生を見て、本当に感謝しています。」

  • 『和モダン』をテーマにしたこだわりの空間で、魚の基礎や和食全般を学べる『Ristorante(リストランテ)我が家』。 是友先生のキレのある口調や笑みの耐えないトークやお人柄に生徒の皆さんも惹きこまれてしまいます。 食器デザイナーやメディアでも大活躍中の先生の教室で、お料理を楽しみつつ、おもてなしを学びたいですね。 是友先生、生徒さん本日はレッスンに参加させて頂き、本当にありがとうございました!

thum01 thum03 thum04 thum10

 

東京都目黒区の料理教室 『Ristorante我が家』 

主催者自ら築地で仕入れた新鮮な食材を使用して、「ほんのひと手間」 で極上へと変身する創作和食をコース仕立てでお楽しみ頂きます。 食卓を華やかに演出するお手伝いを致します。

  • 主宰者:是友麻希先生
  • ジャンル:創作和食・魚料理・おもてなし
  • 所在地:東京都目黒区中目黒
  • 最寄り駅:中目黒駅 徒歩2分
  •  

 

 

キッチンライフであなたの料理家としての活動、教室・ブログ・レシピを紹介しませんか?

使い方に困ったらこちら!!

メールマガジン

コンタクト

広告問い合わせ

パルミジャーノレッジャーノ2016

和麦Cooking教室リレー

プロ向けレシピ検索サイト

料理教室ランキング

家庭料理、おもてなし料理、ベーシック料理クラス、 天然酵母パンクラス、スイーツク......

教室拠点: 山梨県 甲府市

Japanese cooking class for foreigners in......

教室拠点: 東京都 中央区

コンセプトは”自分自身も楽しむおもてなし”ゲストと共に楽しい時間を一緒に過ごせる......

教室拠点: 東京都 世田谷区


開催中/開催予定イベント