明治おいしい牛乳と相性ピッタリ!カマンベールチーズのシーザーサラダ

  • サイドディッシュ:オレンジショコラケーキ
  • サイドディッシュ:炊飯器でパエリア
なぎさ なおこ先生が提案する「明治おいしい牛乳」と相性ピッタリのメニューはこちら!
レシピを見る
なぎさ なおこ先生
なぎさ なおこ なぎさ料理塾

病気予防をコンセプトにした野菜中心の家庭料理が人気の「なぎさカフェ」オーナーシェフ。
2014年、料理本のアカデミー賞とも呼ばれる「グルマン世界料理本大賞」ウーマンシェフ部門で世界2位を受賞。
「食で人と地域を繋ぐ空間作りのコンサルタント」として新聞での食育コーナーでの連載や、料理塾主宰、企業や地域の魅力を引き出すレシピやメニュー,などの商品開発開発、飲食店のプロデュース、食育講座の講師として全国各地で活動中。
料理だけではなく食事のコミュニケーションを重視した講座は、3歳から80代までと幅広い年齢層に支持され、開校5年で受講生はのべ1万人を越える。

教室レッスン風景

1:「明治おいしい牛乳」を使った調理風景

扉を開けるとカラフルなタイルと素敵なステンドグラスのランプで彩られたキッチンは明るく、スタジオの奥には北国らしくまきストーブも!
昼間はカフェとしても営業しているなぎさ先生のお教室は入った瞬間ほっとできる温かい空間です。

本日のメニューは
・炊飯器でパエリア
・カブと鶏肉のとろとろチャウダー
・カマンベールチーズのシーザーサラダ
・オレンジショコラケーキ

早速、レッスンスタートです!
キッチンカウンターには八戸の地元の市場から新鮮なシーフードや彩り豊かな野菜たちが並べられています。
どれも新鮮で美味しそう!今日のレッスンが楽しみです。

メニュー1
「オレンジショコラケーキ」

『今日はお砂糖の代わりにマーマレードを使っていきます』甘味とオレンジの風味の両方を兼ね備えているマーマレード。こんな使い方もあるんですね。
まずはバターとチョコレートを溶かしている間に薄力粉をふるっていきます。次に卵を卵白と卵黄の2つに分けていきます。
『卵白と砂糖を合わせて混ぜる時にしっかりと角が立つまでしっかり泡立てる事、大きく空気を入れながら混ぜると泡だてやすいですよ』と先生のアドバイス、それに従って生徒さんが混ぜるとあっという間にふんわりとした卵白が出来上がり。『ホントだ!』
卵白以外の材料を粉っぽさがなくなるまで混ぜたら卵白を3回に分けて加えていきます。
『卵白を加えて底の方から泡をつぶさないように混ぜていくのがポイント』と先生。

全て混ぜ終えた生地を見て『生地の状でもおいしそう!』と声が上がります。
『小麦粉は生では食べられないからね~』と先生、皆で手分けして型に入れたらオーブンに入れて焼いていきます。

メニュー2
「炊飯器でパエリア」

次はパエリア、チャウダー、サラダに使う野菜たちを一気に皆で手分けをしてカットしていきます。
『パエリアに入れるスナップエンドウはカーブのあるおしりのほうから一周するようにむくとキレイに向けますよ』と言いながら先生がお手本を見せてくれます。『わー、本当だ!』
『チャウダーに入れる野菜は皆1cm角に切っていってくださいね。』『パプリは立てて切っていくと中の種が飛び散らずにキレイに切れますよ』『へぇ~』という感じで実践をしながら、基本的な野菜の下処理の仕方を教えてくれるので頭と体で覚えていくことが出来ます。

なぎさ先生のお教室では生徒さん全員参加型で包丁を持って作業をしていきます。
切り方の説明等も初めて包丁を持つ方でもわかるようにやさしく、丁寧に教えてくれます。生徒さんに若いOLさんやママの多いのも納得です。

全ての野菜が切り終えたところで『パエリア』の準備をしていきます。
今日は炊飯器、土鍋、鍋と3種類の違う炊き方をしてどれが美味しいか食べ比べをしていきます。実験みたいでワクワクしますね!
まずはパエリアの主役のシーフードの下準備をしていきます。
『皆さんにお配りしているレシピにはアサリと記載していますが、今日は市場で良いホタテの稚貝とシュリ貝(ムール貝)があったのでこちらを使用していきます。色々な貝で作ってもらって大丈夫ですよ』と先生。
八戸は日本最大の朝市があり、とても新鮮で美味しい魚介類が身近で手に入るなんでうらやましいです。

『誰か貝の酒蒸しをお願いします!チャレンジしないと上達しませんよ!』『はーい!』 
代表の生徒さんか2名で貝の酒蒸しに挑戦してきます。
『貝はどこまで洗えばいいのですか?』と質問『汚れが無くなるまで洗えばいいですよ。』
『時間じゃないんですね~』『普通の水道水で洗っても大丈夫ですか?』と次々と生徒さんからの質問が上がります。

熱したフライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、そこに市場で購入してきたホタテの稚貝とムール貝を投入!教室に美味しそうな香りが漂います。
『貝に手を食べられないようにね!』と先生、そう、新鮮な貝はまだ生きているのです!
油断すると貝に手を食べられてしまいます。気を付けなきゃ!
白ワインと処理したエビも加えていきます。
しばらくすると魚介の美味しいそうなお出汁が出来上がりました。『魚介類はこのままパエリアを作る時に入れてしまうと身が固くなってしまうので一度、ザルにで漉してお出汁と分けていきますね。』この美味しいお出汁をお米に吸わせて炊いていきます。

次に鶏肉、野菜等他の具材を炒めしんなりしてきたらお米と鶏ガラスープ、塩を加えて、先ほどの美味しい魚介のお出しを入れて炒めます。
鍋、土鍋、炊飯器どれが一番おいしく出来るかな?
炊きあがりが楽しみです。

メニュー3
「カブと鶏肉のとろとろチャウダー」

次は「明治おいしい牛乳」をたっぷり使った『カブと鶏肉のとろとろチャウダー』を作っていきます。
『野菜類は油で炒めてコーティングして煮たほうが火の通りが早いですよ』と先生。
なるほど!普段あまり意識していなかったですが、料理の手順って理にかなっているのですね。
今日のチャウダーのポイントは『とろみをつけるのに片栗粉を使うこと。小麦粉を使うより失敗がないです。スープに入れる牛乳を少しとっておいて、その少量の牛乳で片栗粉を溶かしていきます。お水で溶かすと少し水っぽくなりますが、牛乳で溶かす事で美味しく仕上がります。』片栗粉でこんなに簡単にキレイにとろみがつくなんて驚きです。
これなら、家に牛乳と片栗粉があればいつでもチャウダーやシチューが作れそう!

メニュー4
「カマンベールチーズのシーザーサラダ」

次のメニューは『カマンベールチーズのシーザーサラダ』
「明治おいしい牛乳」とカマンベールチーズを使って作っていきます!
このドレッシングは生徒さんの間でも人気の1品。
作り方はとってもシンプル。牛乳、ニンニク等材料をボウル入れ、なんとカマンベールチーズ丸ごと1個を投入!後はハンドブレンダーかミキサーで『ガー』と混ぜるだけ。一瞬で出来上がり。
『ミキサーやハンドブレンダーが無くても大丈夫!ニンニクをすり潰して他の材料と混ぜればOK。チーズが硬くて混ざりにくい場合は少し温めて混ぜればいいですよ。』
『ドレッシングだけでなく、ディップやお肉のソースとしても使え、じゃがいもと合わせても美味しいですよ』と先生『おいしいそ~!』生徒さんも待ちきれない様子。

お料理を作っている間にレッスンの最初に準備したショコラケーキが焼き上がりました。
『わー!美味しそう。いい香り。』と生徒さんのテンションも上がっていきます。
『ショコラケーキは冷めた方がしっとりして美味しいので、今日、皆さんに食べて頂くのは 事前に作ったものを2種類用意しています。1つは通常のショコラケーキ、もう1つはブランデーをしみこませているもの。是非食べ比べてくださいね。ブランデーはアルコールが飛んでいるので車で来られている方も安心して食べてくださいね。』
出来上がりの写真を皆パシャパシャ、撮影会です。

いただきます!

生徒の皆さんと先生のチームワークの良さもあり、全4品わずか1時間30分ほどで完成!
全ての料理をテーブルに並べて、さあ試食タイムです。
彩りがキレイな食卓。食べるの楽しみです!

早速、人気のドレッシングがたっぷりかかったホットサラダから試食!
チーズとニンニクが効いていて美味しい、牛乳の風味もまろやかで普段食べているシーザーサラダドレッシングより断然コクがあって美味しい!こんなに簡単に美味しいドレッシングが作れるなら今度からは自家製で!冷蔵庫で1週間は持つそうです。

見た目にも鮮やかなパエリアはお出汁で炊いたご飯が最高です。ついつい食べ過ぎちゃいそう。
チャウダーは、牛乳と片栗粉だけでこんなにトロトロに仕上がるなんで驚きです。カブも柔らかくて美味しい、牛乳ととってもよく合います。色々な具材でもチャレンジしてみたいな!

最後にデザートのショコラケーキ、とっても簡単に作っていましたが、チョコの風味も濃厚でしっとりして美味しい。ジャムの甘さなので甘すぎず、ほんのりオレンジの風味がしているのがいいですね。

レッスンに参加された生徒さんの声

「明治おいしい牛乳」を使ったレッスンの感想をうかがいました!

◇今日作った中でシーザーサラダのドレッシング一番好き!今まで食べた事のない美味しさでした。生徒さんに人気なのも納得!

◇シーザーサラダのドレッシングはミルクの風味が効いていて美味しかった。野菜がもりもり食べれそう。お肉にも合わせてみたいです。

◇普段、牛乳はあまり飲めないのですが、今日の牛乳を使った料理はとても美味しく食べる事ができました。

◇ミルクチャウダーは牛乳と片栗粉だけでとろみをつけただけとおもえないほど濃厚でまろやか。とても優しい味で美味しかったです。